園芸情報 vol.29
33/64

 開花・収穫はじめが早く長期収穫にも適する。 スジなし丸平莢で、食味に定評がある。 3粒莢が多く、ソラマメの定番品種。 つるあり。春まき、秋まきで作りやすい。 低節位から着莢性が良く極めて多収の品種。 肉厚で甘味が強い。莢ごと食べられる。 粒の大きさは通常の落花生の約2倍で収量性が高い。収穫は開花後90日くらいだが、茹で落花生には85日くらいが適している。 種皮が薄いため、茹で落花生に向く極早生品種。収穫は開花から70~75日で、莢と子実の品質に優れる。 コクと甘みがあり、食味が抜群。炒り落花生に適する多収の大粒種。収穫は開花から95日前後の晩生種。ラッカセイソラマメインゲンスナックおおまさりゴールデンライナーニムラサラダスナップ郷の香ケンタッキー101グルメ千葉半立打越一寸スナックエンドウ◦◦◦◦ 31

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る