園芸情報 vol.27
39/64

ゴボウ◦◦◦◦ニンニク◦◦◦◦ラッキョウ◦◦◦◦ 立性のため、株間をつめても欠株が少なくよく揃う。抽苔が少なく、秋・春播き兼用種。根長は75㎝くらい。 食味の優れた極早生タイプの短系ごぼう。収穫しやすいため家庭菜園等にも向く。風味が良く、サラダで食べると美味しい。 表皮、鱗片、ともに純白で美しく、鱗片はニンニクの中でも最も大型で肉厚。本種は特にウイルス病に注意し選抜された優良種。 鱗片が8~10片の早生種。草丈は1m程度に伸長し主茎が太く、葉にはブルームを発生し濃いめの緑色を呈し広幅で長い。 比較的手間が掛からずに栽培できる。収穫後は漬物にすることで付加価値をつけた販売も可能。種球が大きいほど数が多く、その分の分球にも影響する。 沖縄在来種の小粒らっきょうで、香りが強く肉が締まっている。生でも食べられるが、一夜漬けにするとポリポリとした食感で癖になる。 葉がやわらかく炒め物や鍋物などに最適。球ニンニクより作りやすく、直売所向けにも良い。柳川理想牛蒡サラダごぼう平戸早生ホワイト六片島らっきょうラッキョウハーリック37

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る