園芸情報 vol.27
32/64

スナックエンドウ◦◦◦◦  甘みが強く大莢の実とり用専用種。子実・莢共に濃緑色。白花で耐寒性が強く、暖地の秋播きに最適。 日本初のつるあり、すじ無し。赤花で早生品種。食味は甘みがあり、すじが無いので簡単にたくさんの調理ができる。 莢の肉質は軟らかく、甘みも非常に強く、莢ごと食べる。着莢節位が低い極早生品種で分枝の発生少なく、着莢性もよい。 開花期が早く、収量が多い。ブルームレス莢の早生赤花つるあり種。ツヤがあり、鮮緑色で、甘みと風味がある。 粒の大きさは通常の落花生の約2倍で収量性が高い。収穫は開花後90日くらいだが、茹で落花生には85日くらいが適している。 種皮が薄いため、茹で落花生に向く極早生品種。収穫は開花から70~75日で、莢と子実の品質に優れる。 コクと甘みがあり、食味が抜群。炒り落花生に適する多収の大粒種。収穫は開花から95日前後の晩生種。 莢は肉厚、多汁で歯切れよく、甘みと香りがある。耐寒性が強いので秋播き栽培にも適する。実エンドウキヌサヤ久留米豊スジナインニムラサラダスナップピッカピカスナップおおまさり郷の香千葉半立スナック753ラッカセイ30

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る