園芸情報 vol.27
31/64

 低温着莢性に優れたハウス・トンネル作型に最適な極早生品種。甘み強く食味良好。莢は白毛・濃緑で3粒莢率が高く、肥大も良好。抑制作型まで広く適応する。 早生種。草勢が強く、多肥密植には不向き。甘みがとても強く、濃厚な旨み、香りが特徴。大きめの莢が多く、やさしい鮮やかな莢色。 79~80日タイプ。ほんのり香りがあり食味抜群。極早生品種同様に早い作型や抑制栽培にも適応性がある。 立性の草姿で枝折れしづらく、作業性に優れる。「味風香」に近い甘みがあり、独特の旨みと香りが特徴。やや密植栽培が適する。 すじ無し、丸平莢で、莢の長さは21~23cm。曲がりと子実の凹凸が少ない。環境適応性に優れ、高温期・低温少日照下でも安定栽培可能。 すじ無し、丸莢の豊産種。莢の長さは12~13cmで、極めて曲がりが少なく、秀品率が非常に高い。播種後55~58日程で収穫が可能。 3粒莢率が高く、着莢数の多い多収型品種。莢はスマートだが、むき実は3cm前後の大きさに揃う。草勢は中程度の中早生品種。エダマメ◦◦◦◦ 初だるまいきなまる味風香夏風香ケンタッキー101つるなし セルシー菜豆打越緑一寸ソラマメインゲン29

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る